墨田区の消化器内科で薬に頼らない便秘対策

墨田区に、腸内洗浄・ハイドロコロンセラピーを施術する消化器内科があります。腸内洗浄は大腸内視鏡検査や手術の前にも行われる医療処置です。セラピーでは、殺菌された温水を世界的に安全性が認められた専用の洗浄機を使って大腸内に注入します。大腸の内側には細かいひだがたくさんあり、そこに長年の滞留便や細菌の死骸が溜まっていてこれが宿便と呼ばれる老廃物です。

宿便が溜まると、腸内では悪玉菌が増殖しやすくなってますます排便が困難となり便秘やガスの発生により膨満感など苦痛の原因となります。浣腸や下剤を使うと一時的な腸のけいれんで排便が起こりますが、腸のひだに入り込んだ宿便までは取り除けないので腸内環境の根本的な改善にはつながらず便秘や膨満感がすぐに再発しがちです。墨田区の消化器内科では、女性の方も安心してセラピーが受けられるよう個室のプライバシー空間で腸内洗浄セラピーを行っています。セラピー中は温水が入りますが、お腹の張りをマッサージで確認しながら進めるので痛みは少なく安心です。

墨田区の消化器内科で腸内洗浄を受けると、宿便で硬くなっていた腸内壁が柔軟性を取り戻します。その結果浣腸や便秘薬に頼らなくても自然に腸が蠕動運動をしてスムースな排便が可能です。墨田区の消化器内科で実際に腸内洗浄を受けた方からは、セラピー後にお腹の周りがすっきり細くなってびっくりした・ガスの臭いがなくなったという声がたくさん寄せられています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です