墨田区の消化器内科で腸内洗浄後の食生活指導

墨田区の消化器内科では、ハイドロコロンセラピー・腸内洗浄を行っています。腸内洗浄はアメリカで生まれたセラピーで、殺菌された温水を大腸に注入することで直接洗浄して溜まった老廃物の宿便やガスを一掃する医療ケアです。腸内洗浄は、大腸検査や手術の前処置としても行われています。大腸の内壁には細かいひだがあり、滞留便や細菌の死骸などがこびりつき悪玉菌の増殖原因です。

悪玉菌が増殖すると、排便しやすい便が作られず便秘がちでガスが発生したり膨満感の原因となってしまいます。墨田区の消化器内科では、女性の看護師さんが個室で腸内洗浄のセラピーを行うので安心です。スタッフは米国の腸内洗浄の有資格者の指導を直接受けています。セラピーでは腸ほぐしのマッサージも組み合わせていて、お腹の張りなどを常時チェックしながら洗浄を進めるので安心です。

個室にはトイレもあり、ガスや便意を我慢せずいつでもトイレに行くことができます。腸内洗浄を受けると、老廃物やガスとともに悪玉の細菌もごっそり外に出ていくので腸内の細菌環境リセットのチャンスです。墨田区の消化器内科では、善玉菌を増やすためのアドバイスとして食物繊維の多い食事やオリゴ糖・乳酸菌といった腸内のためのサプリメントのとり方も指導しています。それは、毎日の食生活が腸内環境の改善に大きく関係しているからです。

墨田区の消化器内科では、その方の腸内の状態に合わせた間隔での腸内洗浄セラピーを勧めています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です